×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

インターネット

インターネット 基礎〜応用|あなたの課題点即刻全て解消!
インターネットにまつわることを調査中なら、基礎から応用までしっかりと説明している、このサイトを覗いてください。インターネットについて、あなたがわからなかった点もきっと答えが見つかるでしょう。
  • HOME >
  • 早いといわれている光回線が定まらない理由のひ

早いといわれている光回線が定まらない理由のひ

早いといわれている光回線が定まらない理由のひとつには、光回線は近所やマンション内などで回線を分配するという原理のため、多く使用する人の居る場所では遅くなることもあります。


使用する人が多い週末や夜などの時間帯に格別遅くなってしまい、安定しづらい場合はこの理由のせいかも知れません。
ワイモバイルに乗り換えすることによって、携帯料金は今よりも相当下がると宣伝されているのを見かけます。
ですが、本当に安くなるとは限らないのです。

また、パケ放題はプランになく、最大でも7GBまでの制限が他社と同じようにあり6千円程度かかりますので、あまりお得に感じないこともあります。



wimaxを申し込みしたケースは、クーリングオフの対象外です。


という理由で、検討に検討を重ねた上で契約をして頂戴。

契約した後すぐ解約をすると、解除料や違約金などとうたった費用を請求されます。言ってしまえば、携帯電話と同じような仕組みになっているのです。
ネットを光回線で行なうことで、代表的なものとしてあげられるYoutubeなど動画サイトもスムーズに閲覧することが可能になるのです。
速くない回線だと動画が途切れてしまったり、大きなファイルを送信したい場合に多くの時間が必要ですので、光回線のような高速回線を使うことをオススメします。端末(ノートPCやタブレットなど)をネットにつなぐためのWi-Fiルーターにスマートフォンを利用することをIT用語でテザリングといいます。

ヤフーのモバイルとして昨年スタートしたワイモバイルでは、ソフトバンクと同様にフリーでテザリングオプションを使えます。でも、使用時には契約している月間のデータ通信量を超過しないように気をつけることが必要になります。

最近、光回線の業者がお年寄りの自宅を訪問し、勧誘をすさまじく強引に迫ったり、判断力の劣りつつある高齢者を口先でうまく言いくるめて契約をさせるなど、光回線の契約に関わるトラブルが多くなっています。

こういった事態をうけて、総務省では契約より八日以内なら解約できる光回線の契約に対しクーリングオフ制度を2015年にも導入する方針を明らかにしたのでした。ソフトバンク系列の安い通信会社も同様に、途中で解約する場合に、契約違反金が発生するのか気がかりです。
これは、ワイモバイル契約時におけるプランによって異なるようです。契約内容が2年や3年に満たない場合の解約で9500円の解約金が発生します。
契約する場合は、気を付けてプランを選んだ方がよ指そうです。プロバイダにネット接続できない場合に確かめる事があります。パソコンや機器の設定に問題がないか調べても、何も問題がない場合には、接続Idやパスワードに誤りが無いか、再確認してみます。数字の0とアルファベットのOを打ち間違えるといったように間違えやすい文字や記号があるからです。



それでも無理だったら、プロバイダに聞いてみて頂戴。

プロバイダの選択をする時には前もって評判を下調べしておくのがおすすめだと思います。プロバイダを選ぶときに大事なのは接続の時に安定しているか、安定した速度なのかといったことですから、しっかり確認を取って頂戴。
さらに地域によっても違いが出てきますので、ご自身の暮らす地域の情報も調べておくと良いです。

あまり有名ではないワイモバイルの場合、解約する時に発生する解約金を安い値段にしたり、契約の期間を縮めたりしてお試しの期間を設けるようにすれば、契約の数がかさんでいくと考えられます。安さに魅力を感じていても、1年以上の契約の期間があっては、契約になかなか踏み出せないものです。

関連記事はコチラ

メニュー